MENU
初回980円、90日間の返金保証付き。
美しい背中を目指すなら…
背中にきび・にきび跡・大人ニキビに『Jitte+(ジッテプラス)』

妊娠したら背中ニキビが増えた!ジッテプラスを使っても大丈夫?

 

 

女性は妊娠するとホルモンのバランスが大きく変わり、今までになかった肌荒れに悩まされることも少なくありません。

 

妊婦さんで背中ニキビに悩む方も意外に多く、
「背中のケアを始めたいけど、化粧品の成分がお腹の赤ちゃんに悪影響を与えないか不安…」
という方もいらっしゃると思います。

 

と言うわけで今回は、ジッテプラスを妊娠中に使っても大丈夫かどうか調べました。
妊婦さんで背中ニキビに悩んでいる方は、この記事を読むことで安心して背中のケアに取り組んでくださいね。

 

 

ジッテプラスは妊娠中に使って大丈夫!
ジッテプラスの副作用に関する記事でもお伝えしていますが、ジッテプラスは高い効果が期待できる医薬部外品であるとは言え、結局のところ化粧品です。

 

医薬品とは違って効果は非常に穏やかなので、お腹の赤ちゃんに影響を与えてしまうような事はまず考えにくく、ほぼ心配する必要はありません。

 

化粧品で唯一妊娠中に注意するべきなのはハーブ系の香りです。

 

ローズマリーの香りやゼラニウムの香りは子宮収縮を招くと言われていて、妊婦さんはお腹が張ってしまうことも考えられるので注意が必要です。

 

ジッテプラスにはハーブ系の香りは入っておらず、子宮収縮とは無関係の柑橘系の香りになるので、心配いりませんよ。

 

 

 

妊娠中に避けるべき化粧品の成分
化粧品程度の成分の強さならほとんど心配ないと書きましたが、それでもできるだけ避けた方が良いとされる成分があります。

 

これは、防腐剤でよく使われるパラベンという成分です。

 

妊娠中に大量に取り込んでしまうと赤ちゃんの成長を阻害する危険性が指摘されているので、可能であれば避けた方が良いでしょう。

 

化粧品では定番と言われるほどよく使われる防腐剤の成分なので、お手持ちのコスメをいちど確認してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにジッテプラスはパラベン無添加なので心配には及びません。

 

 

もう一つ、避けた方が良いとされる成分を紹介します。

 

ニキビケアの化粧品にはよく使われているサリチル酸という成分です。

 

これは古い角質を酸の力で溶かすことのできるピーリング成分になります。

 

サリチル酸もジッテプラスには含まれていませんが、プロアクティブやジュエルレインなどジッテプラスのライバルとされる商品には含まれています。

 

ジッテプラスのほかにこれらの化粧品の購入も検討しているのであれば、妊婦さんは間違いなくジッテプラスを選ぶことをお勧めします。

 

 

妊娠中で特に気をつけるべき時期はいつ?
お腹の赤ちゃんは無事に生まれてくるまで何かと心配がつきまといますが、特に気をつけた方が良い時期というのもあります。

 

それはかなり初期の段階で、妊娠4週目から12週目の間と言われています。

 

この時期は胎児が影響を受けやすいので注意が必要です。

 

気持ち的にそこまで焦っていないのであれば、安定期に入ってから背中ケアを始めることをお勧めいたします。

 

 

ちなみに、私は3人の子供の母親ですが、毎回の妊娠でやはりホルモンのバランスが崩れ、ニキビやシミが増えてしまいました。

 

すぐにスキンケアを始めたい気持ちでしたが、何かあったときに後で後悔したくないので、念のため安定期を過ぎてから始めましたよ。

 

 

この記事の情報があなたの何かのお役に立てれば幸いです。【】

関連ページ

ジッテプラスの全成分!ピーリング成分は入っていないの?
ジッテプラスについて気になっている方であれば、 どんな成分を使っているかに興味があると思います。 そこで今回はジッテプラスの全成分を調べてみることにしました。 私が以前失敗した サリチル弾は入っていません。その点でも私の中では好感度アップなのですが、みなさんにとってはどうでしょうか?
高保湿の秘密は?ジッテプラスで使われている保湿成分を解説!
ジッテプラスは高い保湿力でニキビのできにくい背中へと導きます。その保湿力の秘密は何なのか?使われている保湿成分について詳しく見てみましょう。
ジッテプラスにまさかの副作用が!?背中ニキビが悪化した場合の対処法
ジッテプラスには副作用があるんでしょうか?背中ニキビをケアするつもりが、余計にひどくなってしまっては大変です。敏感肌の方は特にこちらの記事を参考にしてくださいね。
このページの先頭へ