MENU
初回980円、90日間の返金保証付き。
美しい背中を目指すなら…
背中にきび・にきび跡・大人ニキビに『Jitte+(ジッテプラス)』

本当に効果あるの?ジッテプラス(jitte+)の効果を分かりやすく解説!

 

※必見※ジッテプラス(jitte+)の効果を最も分かりやすく伝えます!

 

こんにちは!当サイト管理人のモリナと申します。

 

当サイトでは、背中ニキビにお悩みの方へ向けて、ジッテプラスの効果をどこよりも分かりやすくお伝えしたいと思います。

 

もちろん効果だけではなく、成分の特徴や実際に使った人の口コミ、ジッテプラスの効果的な使い方背中ニキビを作らないための生活習慣まで幅広く取り上げています。


 

 

 

ジッテプラス(jitte+)は楽天ランキングで1位を獲得したこともある、背中用のクリーム。
グラビアアイドルの手島優さんが愛用していることでも有名で、雑誌やTVなどで見かけた方も多いと思います。

 

 

ジッテプラスについて気になる方でしたら、

 

 

“美しい背中を手に入れたい”

 

 

と考えていることでしょう。
しかし、いざ商品を購入するとなると、

 

「本当に効果あるのかな?」
「自分には合わないかもしれない…」
「お金をムダにしてしまうんじゃないだろうか?」

 

という不安に駆られたりもしますよね。

 

 

ここで最初に言っておきたいのですが、化粧品は相性があり、効果があるかどうかは使ってみないと分かりません。

 

一つ言えることは、スキンケアは継続が何よりも大事ということ。
数日や数週間で劇的にお肌が変わることはありません。

 

だからこそ大切なのが、その商品の効果を信じて、納得しながら使い続けることなんですよね。

 

なのでここでは、ジッテプラスの効果についてあなたが納得できる説明を心がけています。

 

 

また、記事後半では背中をキレイにするための方法や生活習慣についても書いています。

 

こちらは背中ニキビを一日でも早く改善したい方にとっては参考になる内容となっているはず。

 

ジッテプラスに興味がある方もそうでない方も、このページを読めば何かしらヒントを得ていただけるかと思うので、よろしければ下へスクロールしてお読みください。

 

それではまいります!

 

 

 

ジッテプラス(jitte+)の効果って?

ジッテプラスの効果はどんなものなのか?ポイントは3つあるので、まずはざっくりと書いておきます。

 

 

ニキビをしずめる効果
ニキビとは「肌が炎症を起こした状態」になります。
現在進行形のニキビがある場合、まずはこれをなんとかしなくてはなりません。

 

ジッテプラスには炎症をおさえる成分が入っているので、炎症をしずめて肌が美容成分を取り込める状態に戻します。

 

 

新たなニキビを予防する効果
ニキビはいつ発生するか分からないもの。
今はなんともないように見えても、実は「ニキビの芽」となる毛穴詰まりを起こしている可能性があります。

 

毛穴詰まりが起こる原因は複数ありますが、ジッテプラスはそのいずれにも効果的にアプローチし、毛穴が詰まりにくい肌へと導きます。

 

 

ニキビ跡のケア
「今はニキビが落ち着いたけど、以前のが跡になってしまった…」
という方は多いはず。

 

黒ずみや赤みが残っていると、かなり目立ってしまいますよね。

 

ジッテプラスはこのニキビ跡もケアすることができ、背中の目立った黒ずみや赤みを改善する効果が期待できます。

 

 

ここで注意したいのが、ジッテプラスはあくまでも化粧品だということ。

 

ジッテプラスは背中の皮膚を健やかな状態に保ち、美しく見せる効果は期待できますが、「治療」の効果はありません。

 

もし背中ニキビが痛みを伴っていてジュクジュクした膿が出ているようなら、そこは「医薬品」の出番。

 

また、クレーターのような深いニキビ跡も化粧品で改善するのは厳しいです。

 

あなたが以上のケースに該当している場合は、正直、ジッテプラスで改善できるかは疑問です。
このページを閉じて、すぐに皮膚科か美容外科に行くことをおすすめします。

 

 

それでは、まずはジッテプラスの効果を確かめるために、使われている成分について調べてみましょう!

 

ほんとに効果があるのか成分を検証

化粧品の効果は結局のところ、使っている成分や配合する濃度によって決まります。

 

ここではジッテプラスの成分についてみていきたいと思います。

 

ジッテプラスは医薬部外品

化粧品にも2種類あり、一般化粧品と医薬部外品とに分けられます。

 

そしてジッテプラスは医薬部外品です。

 

医薬部外品って何?というと、簡単に言えば普通より高い効果が期待できる商品ということです。

 

法律の範囲内で、高い効果が期待できる成分を高い濃度で配合することができるのが特徴です。
その高い効果が期待できる成分の事を「有効成分」と呼んでいます。

 

 

 

 

ジッテプラスの有効成分

  • プラセンタエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

 

次はこれらの有効成分が背中ニキビにどう作用するのか?ということを解説していきます。

 

ジッテプラスの有効成分

 

プラセンタエキス

 

プラセンタエキスは動物の胎盤から取られたエキスのことで、アミノ酸ミネラルなど健康なお肌のための栄養素がたっぷり詰まっています。

 

これらの栄養素はターンオーバーを正常に保つはたらきがあり、お肌をニキビのできにくいツルツルの状態へと導きます。

 

 

ターンオーバーとは?…皮膚が新しくなること。新しい細胞が膚の内部で作られ、古い細胞が肌の表面からポロポロとはがれ落ちていくサイクルを指す。

 

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用があり、アレルギー薬や風邪薬など医薬品にも広く利用されている成分です。

 

甘草(カンゾウ)という植物の根から取られた成分で、漢方薬としても昔から知られています。

 

“ニキビ=肌の炎症”でしたよね。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは肌の炎症もしずめてくれるので、ニキビケアの化粧品にはよく使われているんです。

 

 

 

ジッテプラスの有効成分について簡単に説明しました。
次は、有効成分以外の成分についてみていきます。

 

ジッテプラスその他の成分

ジッテプラスには有効成分の他にも、美肌効果が期待できる成分がたくさん使われています。

 

ここで確認ですが、ジッテプラスの効果は

  • ニキビをしずめる効果
  • 新たなニキビを予防する効果
  • ニキビ跡のケア

以上3つのポイントであるとお話ししました。

 

ここではこの3つのポイントごとに、効果が期待できる成分を紹介していきます。

 

 

ニキビをしずめる成分

ニキビをしずめるには抗炎症作用のある成分が効果的です。

 

ジッテプラスには以下の天然エキスが配合されています。

  • アーティチョークエキス
  • スターフルーツ葉エキス

 

これら2つはいずれも肌をなめらかに保つはたらきをします。
有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムの効果をしっかりサポートしてくれます。

 

新たなニキビを予防する成分

ニキビを予防するための基本は、肌を保湿することです。

 

“ニキビ体質=オイリ―肌”というイメージがあるかもしれませんが、実は肌の乾燥がニキビを招いていることが多いのです。

 

保湿がきちんとできていれば肌がしっとりとなめらかになりますし、皮脂の分泌が抑えられるので毛穴が詰まりにくくなります。

 

その結果が、ニキビを予防することにつながるんですね。

 

アクシア-トリプルヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸というと、わずか1グラムで6リットルもの水分を蓄えられる保水成分として有名ですよね。

 

トリプルヒアルロン酸はその名前の通り、3種類のヒアルロン酸が使われています。

 

なぜ3種類のヒアルロン酸を使うと効果的なのか?というと、分子の大きさが違うので、それぞれの役割が相乗効果を発揮して保湿力が高くなります。

 

 

大きさが違う!3つのヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸ナトリウム…一番大きい。肌の外側を水分の膜で覆い、バリア機能をサポート
  • スーパーヒアルロン酸…真ん中の大きさ。角質層の表面を水分で潤す
  • 加水分解ヒアルロン酸…一番小さい。角質層に浸透し、内側から保湿する

 

 

ニキビ跡をケアできる成分

ニキビ跡が黒っぽく残ってしまうとショックですよね。

 

あの黒ずみはメラニン色素です。つまり、シミやそばかすと一緒だということ。

 

 

ということは…そうなんです。ニキビ跡のケアには美白化粧品と同じ成分が効果的。

 

美白化粧品が肌を白くするメカニズムは、先ほどもちらっと出てきた「ターンオーバー」がポイントとなります。

 

ターンオーバーのサイクルが正常に回ることで常に新しい皮膚が作られ、メラニン色素を含んだ黒い皮膚はどんどん排出されていきます。

 

 

ジッテプラスに含まれている成分でターンオーバーを促すのに効果的なのは有効成分のプラセンタエキスですが、サポート成分として

  • アスコルビン酸
  • プルーン酵素エキス

が含まれています。

 

ターンオーバーのサイクルは最低でも1か月はかかるので、効果を実感できるまでには時間がかかります。

 

しかし毎日継続してケアすることで、少しずつメラニン色素を排出してニキビ跡を薄くすることができます。

 

 

さらにこれらの成分が優れているのが、メラニン色素の生成を抑える効果が期待できるという点です。

 

そもそもニキビ跡になるのを防いでくれるので、予防の意味でも効果的です。

 

 

 

 

 

 

では、次はジッテプラスの無添加仕上げに関する話に移りましょう。

 

ニキビの肌は敏感になっています。
スキンケアをするつもりなのに、化粧品によって逆に肌に刺激を与えてしまうようではいけませんよね。

 

しかしジッテプラスは刺激成分が無添加。
敏感なニキビ肌でも優しくケアできることが分かると思います。

 

 

ジッテプラスは5つの無添加仕上げ

ジッテプラスには、

  • パラベン
  • アルコール
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 合成香料

 

これらの成分が使われていません。

 

 

たとえばドラッグストアに売っているお安い化粧品ですが、これらの成分のうちのどれかはほぼ確実に使われています。

 

 

どれを取っても化粧品成分としては安価で使い勝手が良いため、プチプラ化粧品と切っても切り離せない成分です。

 

これらの成分を使っていたからといって「危険な化粧品」ということにはならないのですが…人によってはパラベンでアレルギー反応が出たり、アルコールが刺激になったりと、お肌に良くない部分があるので可能であれば避けたい成分なんです。

 

 

もちろん実際にジッテプラスを使ってみないことには分かりませんが、これらの成分が含まれていないことから、敏感肌の方でもイメージ的に安心して使えるのではないかと思います。

 

 

ジッテプラスの使い方が大事

どんな化粧品も正しい使い方をしないと効果が得られません。

 

効果が得られないどころか、間違ったスキンケアはニキビの状態を悪化させることにもなるので、ここはしっかり押さえておきましょう。

 

ジッテプラス基本の使い方

  1. さくらんぼ大1個分を手に取る
  2. 手のひらに広げる
  3. 背中に塗る

 

非常に当たり前のように見えると思いますが、慣れてくるとついつい自己流になりがちなので注意しましょう。

 

 

一回に使う量は大事

意外と大事なのが、ジッテプラスを一回に使う量です。
(1回でさくらんぼ大1個分というのは、ジッテプラスを背中ケアだけに使う場合の量)

 

 

まず、これより少量にしてしまうと効果が落ちます。

 

ジッテプラスはお値段の張る化粧品なので、ケチケチ使ってしまう気持ちは分かります。

 

しかし効果的に使うためにも、しっかり量を使いましょう。

 

 

かといって、量が多すぎてもだめです。

 

まず、浸透・乾燥するまで時間がかかって皮膚がふやけてしまいます

 

皮膚がふやけると細胞の密着が弱まるので、バリア機能の低下を招く可能性があります。

 

そして乾燥前に洋服を着ると背中がムレてしまい、これも雑菌繁殖の可能性があるのでニキビには良くありません。

 

 

ジッテプラスによる効果的な背中ケアは、必要な量をきちんと使うこと。

 

適当になってしまいがちな部分ですが、とても大事なので覚えておいてくださいね。

 

 

ちなみに背中のケアは1日2回、朝と晩に行うと良いでしょう。

 

これ以上頻繁に使う必要もなく、お肌を甘やかさないためにも2回で十分です。

 

 

背中に塗れない場合はどうすればいい?

「背中に塗る」なんて簡単に言われても、身体が固い人にとっては難しいですよね。
(私はギリギリ大丈夫です…汗)

 

家族やパートナーに塗ってもらうのが一番ですが、

 

「彼氏に背中を見せたくない…」

 

という人も多いと思います。
そういう場合に便利なのがこれ↓

 

こんな商品があるんですね!

 

これで背中が固い人でもジッテプラスを簡単に使うことができると思います。

 

 

ジッテプラスの口コミは?アットコスメの評価を調べた

実際にジッテプラスを使った人の口コミをまとめたので見ていきましょう。

 

今回参考にしたのはアットコスメです。全体の評価としては7段階中で4.8

 

※必見※ジッテプラス(jitte+)の効果を最も分かりやすく伝えます!

 

“そこそこ高い評価”という感じですね。

 

 

まずは一番気になる、ジッテプラスを使って満足できなかった人の口コミを見てみましょう。

 

ジッテプラスの悪い口コミ

ジッテプラスを使って満足できなかった人は、商品のどこに対して不満を抱いているのでしょうか?

 

 

これは化粧品を買う時の一番のポイントと言ってもいいくらい、気になりますよね。

 

ジッテプラスは全体的に高い評価を得ているものの、それなりに効果なしや悪い口コミもあります。

 

 

一番多いのが、「肌に合わなかった」というケース。

 

万人に合う化粧品はないので、これは残念ですが仕方がないことでもあります。

 

 

結局は使ってみないと分からないので、最初に試す時は慎重に。

 

そして合わない場合は返金保証が活用できることを覚えておきましょう。

 

 

また、先ほど説明した「ジッテプラスの正しい使い方」ができていなくて、思うような効果が発揮されない場合も多いと思います。

 

そして一番多いのは「使用期間が短い」ということ。

 

何度も言っていますが、ジッテプラスは医薬品ではなく化粧品。

 

長く継続することによってお肌をすこやかに保てるものなので、数日や数週間使って背中がすっかりキレイになってしまうわけではありません。

 

 

これらの事を踏まえて、実際の口コミを見てみましょう!

 

 

 

半年使っても効果なしでした

 

ジッテプラスは定期便で購入していました。使用感は伸びが良く、つけた感じが気持ちよかったので効果も期待していたのですが…残念ながら、半年使っても効果なしでした。

 

ニキビ跡もあまり変わらず。良い口コミを参考にして購入しましたが、ステマだったんでしょうか?


 

 

 

むしろニキビが増えてしまって

 

数年ほどまえから背中ニキビやニキビ跡に悩んでいて、ちょうどキャンペーンをやっていたジッテプラスを購入してみました。

 

半年続けたものの、ニキビ跡は消えず…むしろニキビが増えてしまって、さんざんな結果でした。

 

その後は結局、美容クリニックへ行ってピーリングで良くなりました。
私にはどうやら合わなかったみたいですね。


 

 

効き目が感じられない

 

ジッテプラスはじめて1カ月です。

商品が届いてまず思ったのが「小さい」でした。確かに伸びは良いので1か月もちますが、背中以外の広範囲に使う人ならちょっと足りない感じがします。
香りは少しあるので、苦手な人は苦手?私はそんなに気になりません。
低刺激なのは良いポイントでした!

 

でも…肝心の効き目が感じられない。私のニキビがよっぽど頑固なのか?
値段がけっこうするので、リピートはできないです。


 

ジッテプラスの普通の口コミ

 

 

予防にはなっていると感じる

 

数年前から背中のニキビに悩んでいて、ネットで検索してジッテプラスに出会いました。

やわらかく伸びの良いテクスチャーで、気持ちよく使えるので気に入っています。

 

背中ニキビ自体は完全に治ったとは言えない感じなのですが、それでも予防にはなっていると感じるので現在も続けています。


 

 

 

背中だけでなく顔にも使えます

 

柑橘系のさっぱりした香りがするジェルで、かといって匂いは長続きするわけじゃないのでそんなに気にならない程度です。

全然オイリーじゃないので、アブラが気になるところでも気兼ねなく使えます。
塗ると肌にツヤがでるので、明るく見える効果でニキビが目立たなくなるのはあると思います。
2週間使っていて、今のところニキビが改善したわけじゃないですが、とりあえず続けてみます。


 

ジッテプラスの良い口コミ

 

 

 

ジッテプラスを最安値で購入するには?

ここまで読んでいただいたのであれば、ジッテプラスの値段が気になるころかと思います。

 

ジッテプラスの定価は税込6,980円ですが、「定価よりお安く買えないかな?」と誰でも思いますよね。

 

というわけで、ここではジッテプラスを最安値価格で購入する方法を紹介します。

 

 

最安値はジッテプラス公式サイトの定期購入で買う方法

結論から言うと、最安値は公式サイトから定期購入で買う方法です。

 

その理由は、公式サイトの圧倒的な安さ。

 

公式サイトでは初めてジッテプラスを買う人限定のキャンペーンを行っていて、最初の1回だけですが税込み980円で買うことができます。(送料も無料です。)

 

これ、相当安いですよね。割引率で言えば定価の86%引きです。

 

2回目以降の購入からは税込み4,980円なのですが、それでも定価より28%オフとなるので、お得なのは変わりませんね。

 

 

公式サイトから買えば返金保証がついてくる!

ジッテプラスを公式サイトから買うメリットは価格の安さだけではなく、もう一つあります。

 

それは、返金保証がついてくるという点。

 

 

「商品を実際に使ってみて肌に合わない場合は返金します」

 

これは化粧品でよくあるパターンなのですが、ジッテプラスが優れているのは「肌に合わない場合」だけでなく、

 

効果を実感できない場合は肌トラブルが起こっていなくても返金できる
というところです。

 

つまり、ジッテプラスを使ってみて背中ニキビが良くなったと感じなかったら、商品代金が戻ってくるんですね。

 

これで買い手としてはお金を損するリスクが全くないことが分かると思います。

 

 

楽天・Amazonなど大手通販サイトでのジッテプラス価格は?

公式サイトというとあんまりお得に買えるイメージがない方が多いと思います。

 

ネット通販なら楽天やAmazonが使い慣れている、という方もいらっしゃいますよね。

 

ですが、やはりジッテプラスに関しては大手通販サイトでもあまりお得ではなく、おすすめはできません。

 

ほぼ定価に近い販売であったり、少し安くても公式サイトよりは高い、というケースばかりです。

 

なにより、先ほどのお話にあった返金保証に関しては公式サイト限定のメリットになるので、楽天アマゾンで買ってしまうと失敗する可能性が出てきます。

 

 

ここは別の記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にご覧ください。

 

 

薬局、ドラッグストアなどのリアル店舗でジッテプラスは売っていないのか?

早くジッテプラスを使ってみたい方にとっては、薬局やドラッグストアなどのリアル店舗で販売しているかどうかが気になりますよね。

 

なので、薬局やドラッグストア、ドン・キホーテにいたるまで店頭での販売情報を調べてみましたが、残念ながら取り扱いのある店舗はありませんでした。

 

ジッテプラスは完全に通販限定の商品なので、公式サイトから買うので間違いなさそうです。

 

しかし、ジッテプラスを公式サイトから購入する場合はデメリットもあります。

 

次ではジッテプラスの購入で気を付けるべきポイントについてお伝えします。

 

 

ジッテプラスを公式サイトから買うのはデメリットもある

ジッテプラスは公式サイトから購入するのが一番おすすめの方法ですが、一つだけデメリットがあります。

 

それは、定期購入を一度申し込むと4回継続する必要があるということです。

 

4回分買うまでは解約ができないので注意しましょう。

 

ただ、肌に合わない場合に返金保証を利用した場合は4回継続する前に解約することが可能です。

 

自分が使えない商品を4回も購入しなければならないわけではないので、安心してくださいね。

 

「4回も購入しないといけないのか…」
と思うかもしれませんが、スキンケアは長く続けることで初めて結果が現れるもの。
どんな化粧品も、2か月は最低続けないと効果が実感できないともいわれます。

 

短い期間しか使っていないのに「効果なし」と判断して、スキンケアをやめてしまうケースは意外にも多いです。

 

4回継続の縛りはメーカー側からしたら「長く購入してほしい」ということでしょうが、
私たちにとっても誤った判断をしないために役に立つ制度だと思います。

 

 

ジッテプラスは解約しやすいの?

「解約したいのに連絡先がどこにも書かれていない」
「電話してもつながらない」
「巧みなセールストークでなかなか解約させてもらえない」

 

いずれも典型的な悪質通販業者の手口ですよね。

 

ジッテプラスの解約では、もちろんこのようなケースに遭遇することはありません。

 

 

ジッテプラスのサポートを担当しているのは株式会社イッティという、化粧品業界ではそこそこ名の知れた中堅の会社です。
(販売ページに書いてある「Belle eau(ベルオー)」はイッティ直営の販売店です。)

 

平成21年から営業しているしっかりした会社さんですので、詐欺や騙しの心配はありませんよ。
>>株式会社イッティのホームページはこちら

 

 

ちなみにジッテプラスを解約する場合は電話1本で行えます。

 

メールやWebでの解約はできませんので、電話が苦手な方はちょっとストレスを感じる方もしれませんね。

 

でも、電話しにくいからと言ってなんとなく時が過ぎてしまうと、お金を無駄にしてしまいます。

 

解約すると決めたのであれば、早めに電話してくださいね。

 

 

ちなみに、「解約」ではなく「休止」をすすめられることはあると思います。
これは化粧品販売の業界ではよくあることで、「商品を購入しなくてもメールやチラシを送りたいから解約してほしくない」という事情があるようですね。

 

そういったメールやチラシ送付がうざったくなければ、休止のままでも別に大丈夫です。
こちらの意思で購入を再開しなければ、勝手に商品が届くことはないので安心してくださいね。

 

 

ジッテプラスと他商品との比較(パルクレールジェル、ジュエルレイン)

4回継続するにあたって、「ほかのライバル商品よりも良い」と思えないと購入には踏み切れないですよね。

 

ここでは、ジッテプラスとよく比較される商品

 

  • パルクレールジェル
  • ジュエルレイン

 

以上の2つを取り上げ、ポイントをまとめてみました。

 

プラス要素
マイナス要素
で記載しています。

ジッテプラス パルクレールジェル ジュエルレイン
定価

6,980円


7,200円

6,225円

定期購入初回
・980円
・送料無料


・2,980円
・送料無料


・2,490円
・送料500円

2回目以降

・4,980円
・送料無料


・4,980円

・送料無料


・4,980円

・送料無料

60g 40g 60g
医薬部外品 医薬部外品 医薬部外品

有効成分
・プラセンタエキス
・グリチルリチン酸2K


・プラセンタエキス
・アラントイン

・サリチル酸
・グリチルリチン酸2K

無添加
・パラベン
・アルコール
・鉱物油
・着色料
・合成香料


・パラベン
・エタノール
・シリコン
・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤
・タール系色素
・香料
・合成香料


・シリコン
・アルコール
・鉱物油
・石油系界面活性剤
・合成着色料
・合成香料
※公式サイトに「パラベン」とあるが「シリコン」の記載間違い

返金保証期間

90日


永久返金保証


60日

返金保証条件
・肌に合わない
・効果が実感できない


・肌に合わない

・肌に合わない
定期回数縛り

4回


4回


4回

解約方法

電話


電話


電話かWEB

 

 

徹底比較してみて、価格的にはジッテプラスが最もお安いことが分かると思います。
返金保証の条件も「効果実感できない場合」が入っているので、安心感がありますよね。

 

ジュエルレインはピーリング効果のあるサリチル酸を使っているのが特徴的です。
ピーリングは古い角質や角栓を酸で溶かして排出し、遅れているターンオーバーを促すのに有効です。

 

ニキビを早期に改善するには効果的なやり方なので、背中ニキビに対して「攻めの姿勢」で対処したいという方には良いでしょう。ただ、“肌が強い人”が取れる方法かな、とも思います。
酸で肌を溶かすわけなので刺激も強く、敏感肌の方にはおすすめできません。

 

 

総論〜ジッテプラスはこんな人におすすめ!〜

ジッテプラスの効果や成分、購入の方法から公式サイトのデメリットに至るまで幅広く説明しました。

 

ここでジッテプラスが向いている、おすすめしたい人についてハッキリとお伝えします。

 

それは、

  • 背中ニキビに真剣に悩んでいる人
  • 敏感肌なので低刺激の化粧品がいい人
  • 保湿をメインに肌質改善にじっくり取り組みたい人
  • せっかく買うなら高い効果が期待できるものがいいという人
  • ニキビだけじゃなくキレイな背中を目指したい人
  • ジュエルレインやパルクレールジェルで効果が出なかった人

です。

 

このような場合はジッテプラスを使ってみる価値があるので、個人的にはとてもおすすめしたいと思っています。

 

 

 

 

逆に、ニキビケアに即効性を求める人やスキンケアが続かず三日坊主で終わる人にはジッテプラスはおすすめできません。

 

時間をかけて根本からニキビを改善したいと真剣に考えられないのであれば、購入を控えた方が良いかもしれませんね。

 

 

ジッテプラスをおすすめする理由

背中ニキビを対策したコスメはジッテプラス以外にも販売されています。

 

しかし先ほどの比較でも分かる通り、ジッテプラスは価格と効果がバランスよく、商品として優れていると思っています。

 

 

かといって、やはり「効果がなかったらどうしよう?」という思いで行動に踏み切れない場合ってありますよね。

 

 

 

ここでジッテプラスの価格や、返金保証について思い出してください。

 

 

 

 

まず、初回購入が980円でしたね。

 

どうしても化粧品は値段が張るものですが、980円なら最初のハードルが低いので買いやすく、お試し感覚で使えるのではないでしょうか。

 

 

また、定期購入には4回継続の縛りがあるものの、肌に合わなかったり効果がないと感じれば返金保証を利用することで早めに解約することもできます。

 

もちろん最初から返金してもらうつもりで申し込むのはモラル的に避けるべきですが、ジッテプラスが効かないことでお金が無駄になってしまうことはないです。

 

 

スキンケアを行うにあたって、お金のことが気になってなかなか行動を起こせないのは非常にもったいないと思います。

 

色々と迷ったり考え込んだりしているうちに振り返ったら何カ月も経っていて、結局後回しにしてしまっていませんか?

 

 

 

一番大切なのは時間です。

 

 

「今しかないこの時期、この年代をキレイな身体で思いっきり楽しみたい」

 

ということであるはず。

 

そのためには行動しなければ何も変わりませんよね。

 

試してみてダメだったらどんどん次の手を試す、くらいの行動力が必要だと思っています。

 

 

 

時間って本当に短いもの。

 

私は気づけば30代半ばですが、昔のファッションはもうできないので、若い人のことがうらやましいと感じることは多いです。

 

さらに、先ほどもお伝えしたように一つの化粧品を試すのに最低でも2か月はかかるわけですから、うかうかしていると本当に時間がなくなってしまうことが分かると思います。

 

 

だから背中ニキビに悩んでいる方に、ジッテプラスはおすすめなんです。

 

今ならお得に始められるので、キャンペーンが終わらないうちに、是非申し込んでください。

 

 

↓ジッテプラスの購入はこちらから
>>背中にきび・にきび跡・大人ニキビに『Jitte+(ジッテプラス)』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中ニキビを作らない習慣とは?ジッテプラスの効果を早めるためのニキビ対策法

 

ジッテプラスの購入を迷う方であれば、背中ニキビを自宅で自分でケアしたいと考えているはずです。

 

効果が高いと分かっていても、皮膚科へはなるべく行きたくないんですよね。
通う時間や手間が惜しいですし、お医者さんといえども背中を人に見せるのが恥ずかしいという思いもあると思います。

 

ジッテプラスは人に知られずにセルフケアで背中ニキビ対策ができることから、多くの女性に人気があります。

 

しかし、医薬品ではないため効果を実感するまでには時間がかかるのも事実。

 

なるべく早く効果を得る方法はないか?と考えた時に、やはりジッテプラスを使う以外にも生活習慣や行動習慣を変えることがニキビ改善への近道となるのではないかと思っています。

 

というわけで、ここからは背中ニキビの原因と対策について詳しく見ていきましょう。
こちらで紹介するニキビ予防週間を取り入れることで、ジッテプラスの効果が何倍にも高くなると思いますので、しっかりご覧ください。

 

 

背中ニキビの原因

背中ニキビの大きな原因は、ものすごく大きく言うと乾燥ニキビ菌、この2つです。

 

背中ニキビの大きな原因@:乾燥

「えっ、オイリー肌の人がニキビになりやすいんじゃないの?」

 

と思うかもしれませんね。

 

 

確かにニキビの直接の原因は、皮脂が毛穴に詰まることです。

 

しかし、そもそも皮脂が過剰に分泌されるのはなぜか?というと肌が乾燥しているから。

 

表面は脂っぽくても、実際肌の中は乾燥しているというケース、いわゆるインナードライ肌の方は意外に多いのです。

 

 

肌が乾燥するとどうしてニキビができるの?

ニキビの原因がどうして乾燥なのかというと、それは二つの理由があります。

 

  • 毛穴が詰まりやすくなる
  • 皮脂が過剰分泌される

 

毛穴が詰まりやすくなる

 

肌が乾燥すると角質がもろくなります。 このもろくなった角質が毛穴に詰まり、ニキビを引き起こす原因となるのです。

 

 

また、肌の乾燥はターンオーバーの遅れを引き起こします。
ターンオーバーの遅れとは、古い角質がいつまでも肌の表面に残ってしまうことを指します。

 

背中の皮膚は顔の皮膚よりも5倍ほど分厚く作られていますが、ターンオーバーの遅れによってさらに分厚く硬くなってしまうため、ますます毛穴が詰まりやすい状態になってしまうんですね。

 

皮脂が過剰分泌される

 

肌が乾燥すると細胞と細胞の間に隙間ができるため、 肌内部の水分が蒸発しやすい、そして外部の刺激を受けやすい状態となります。

 

これが肌のバリア機能が弱まった状態です。

 

肌にも防御本能がありますから、弱まったバリア機能を補おうとします。

 

どうするかと言うと、皮脂をたくさん分泌して肌をコーティングしようとするんです。

 

これが皮脂の過剰分泌に繋がってしまうわけで、これを防ぐためには 肌をしっかり保湿してバリア機能を正常に保つことが必要になります。

 

 

肌が乾燥する原因と対策

日常生活の中で肌の乾燥を引き起こす原因は様々です。
以下の中で思い当たるものがないかどうか、気をつけながら読み進めていただければと思います。

 

 

保湿ケアが不足している→保湿力の高い化粧品でケアの習慣を!

人それぞれ体質がありますが、乾燥肌の人であればやはり保湿ケアが必要となります。
保湿ケアの習慣がない人はこの機会に、毎日の習慣を身につけてはいかがでしょうか。

 

化粧水、乳液、クリームと化粧品もいろいろあり、使いやすいものを使うのが一番ですが、なるべく保湿力が高いものをチョイスすることが大事です。
保湿力の高い化粧品の例として、当サイトではジッテプラスをお勧めしています。

 

間違ったスキンケアはしない、合わない化粧品は使わない!

例えば「ジッテプラスの無添加」でお伝えしたことですが、アルコール入りの化粧品は肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

 

安価な化粧品にはアルコールやエタノールが入っていることがとても多いです。
安い化粧品が全てダメとは言いませんが、成分についてはしっかり確認しましょう。

 

もちろん、高価な化粧品だから良いというわけでもありません。大事なのは「自分の肌に合うかどうか」なので、 お肌の状態を観察しながら自分にとってベストなアイテムを見つけてくださいね。

 

 

衣服が刺激となる→洋服の素材にこだわってみる!

背中は常に衣服と触れている部分。ニキビのできやすい体質なら素材を選ぶことも重要です。

 

チクチクした感触の素材であったり、化学繊維の洋服であったり、刺激となるケースも様々です。
一般的に刺激が少ないとされる素材は綿100%やシルクになりますが、場合によってはポリエステル製の速乾性に優れた素材が合うこともあります。
ここは色々と試してニキビのできにくい洋服の素材を探してみてくださいね。

 

洗いすぎによる乾燥→身体に優しい洗い方を!

「背中が汚れているからニキビができるんだ」と思い込んでしまうと、ついつい背中を洗いすぎてしまうものです。

 

しかし洗いすぎは肌の乾燥を招くので要注意。
皮脂を落としすぎるのは「肌のバリア機能を弱める行為」と覚えておきましょう。
ゴシゴシ洗うのはもちろんだめですし、洗浄力が強すぎるボディソープも避けた方が良いです。

 

対策としては、ボディタオルをアクリル製のものから綿のタオルに変えてみる、ボディソープを無添加石鹸に変えてみる、といった工夫をしてみてはいかがでしょうか。

 

また、お湯の温度も大切です。熱すぎるお湯は皮脂を根こそぎ洗い流してしまうのであまり良くありません。 体温に近いくらいのぬるま湯がベストです。

 

 

ボディソープの成分が残って肌に刺激を与える→体を洗う順番を考える!

背中はどうしても すすぎがおろそかになりがちな部分。ボディソープの成分が背中に残ってしまうことで肌に刺激を与えてしまうことがあります。

 

すすぎをしっかりと行うことが第一になりますが、体を洗う順番も気をつけたいポイントです。
せっかく背中をしっかりすすいでも、その後にシャンプーをしてしまえば意味がないので、 髪の毛は一番最初に洗うようにしましょう。

 

 

そもそも体が水分不足だ→たくさん水を飲みましょう

スキンケアの基本は保湿であり、保湿は身体の内部から水分が抜けていかないようにするためのもの。

 

しかし、そもそも体の中が水分不足の状態だったら意味がありませんよね 。

 

こんな話があります。

 

「尿管結石の治療のために毎日4リットルの水を欠かさず飲んでいたら、お肌がプリプリになった!」

 

スキンケアだけに意識をとらわれてしまうと、意外に”水分を摂ること”を忘れてしまいがちです。
心当たりのある方は、今日から積極的に水を飲みましょう!

 

ちなみに水は一度にがぶがぶ飲んでも吸収されませんので、少しずつこまめに飲むのが効果的です。

 

あと、スポーツドリンクは甘いので太ってしまいますし、 お茶はカフェインが含まれていたりするので胃に負担をかけてしまいます。 やはり水が一番おすすめです。

 

 

睡眠をよくとる

睡眠不足はお肌の大敵とよく言われますが、ニキビに関してもそうです。

 

でも、 なぜ睡眠不足によってニキビができやすくなるのでしょうか?

 

その理由は、成長ホルモンにあります。
成長ホルモンは眠っている間に最も多く分泌され、このタイミングで新しい皮膚細胞がどんどんと作られることになります。

 

睡眠不足になってしまうと、新しい細胞が作られるタイミングを失ってしまうことになるんですね。

 

結果的にターンオーバーの遅れをもたらし、 乾燥しやすい肌質になってしまいます。
そうなると、古い角質が毛穴に詰まりやすくなり、ニキビができるという悪い流れに。

 

なので、睡眠はよくとりましょう。 ちなみに最低6時間はとった方が美肌には良いとされています。

 

 

 

背中ニキビの大きな原因A:ニキビ菌

ニキビ菌の存在も厄介なものです。

 

「ニキビ=毛穴の詰まり」ではなく、ニキビ菌が悪さをすることで初めてニキビになります。

 

ニキビ菌にも二種類あり、アクネ菌マラセチア菌があります。
アクネ菌は主に顔のニキビ、マラセチア菌は顔以外の身体にできるニキビの原因菌です。

 

今回は背中ニキビのお話なので、マラセチア菌ということになります。

 

 

ニキビ菌には、

  • 皮脂や角栓などの脂をエサとして繁殖する
  • 空気を嫌うので皮脂がたまった毛穴に入り込む

この二つのやっかいな性質があります。

 

皮脂がニキビ菌によって分解されると毒性のある成分に変わり、これが炎症を引き起こすのです。

 

 

殺菌はしすぎない方がいい

ここでポイントとなるのは、「殺菌」はそこまで考えない方がいいということです。

 

ニキビ菌は誰しも肌に持っている常在菌ですので、完全に除去することはそもそもできません。

 

 

それに殺菌しようと思うと、善玉菌まで殺してしまうことになります。

 

善玉菌よりもニキビ菌の方が強いことから、殺菌を続けていると結果的にはニキビ菌だけが生き残り、逆効果となってしまうんですね。

 

なので、大事なのはニキビ菌と「上手に付き合っていく」ということ。

 

善玉菌とニキビ菌のバランスが崩れないように整えるためには、やはり日々の生活習慣に気を付けることが大切です。

 

 

ニキビ菌の原因と対策

ここでニキビ菌が増えてしまう原因と、増やさないための具体的な対策についてお伝えします。

 

 

まずは清潔を保ちましょう

背中を不潔にしていると当然のことながらニキビ菌が繁殖します。

 

一番の基本は、背中を清潔な状態に保つことです。

 

といっても先ほど伝えたように、背中をゴシゴシ洗うことや洗浄力の強すぎるボディソープを使うのは逆効果です。

 

毎日お風呂で汗を流し、最低限キレイにしていればよいので、あまり意識しすぎなくても大丈夫です。

 

汗の処理と通気性の良い服を

汗をかいてそのままにしておいたり、ムレやすい服装は雑菌繁殖の原因となります。

 

汗はかいたら優しく拭き取る、通気性の良い服を着るなどして、できるだけさらっとした状態を保った方がニキビ菌は増えにくいです。

 

バランスの良い食生活を心がける

バランスの良い食事と言われても抽象的かもしれませんが、具体的には「脂っこい食事を摂らない」ということになります。

 

脂っこい食事は皮脂の過剰分泌を引き起こし、これを餌としてニキビ菌が繁殖します。

 

油を全くとらないのも良くありませんが、野菜をしっかりとってバランス良く栄養を摂取することが美肌にも繋がります。

 

 

ちなみに、 ニキビを予防するには女性ホルモンがポイントだと言われています。

 

女性ホルモンを整える栄養はタンパク質。
特にマグロのような鉄分が豊富なもの、イソフラボンが豊富な大豆食品はニキビケアに効果的です。

 

 

疲れやストレスを溜めない。適度な運動で発散して!

現代女性は働きに出ている方がかなり多いと思います。

 

となると、職場での人間関係のストレス仕事の疲れなど、色々と負担が大きいのではないでしょうか。

 

 

ここでお聞きしますが、疲れやストレスが溜まるとニキビが増えませんか?

 

実はこれには根拠があります。

 

疲れやストレスは男性ホルモンを増加させ、 女性ホルモンを減少させる作用があります。

 

男性ホルモンが増えれば皮脂の分泌が活発になって、それを餌とするニキビ菌の数も増えてしまうことになります。

 

 

なのでなるべくなら疲れやストレスをためない生活を心がけたいもの。

 

仕事は無理をしすぎず、時には趣味や適度な運動によってストレスを発散するようにしてくださいね。

 

 

ちなみに適度な運動は全身の血行を促進してくれるので、女性ホルモンが体全体に行き渡り、 皮脂の分泌を抑えてくれる効果が期待できます。

 

そのような観点で言えば、ゆっくりとお風呂に浸かるのもおすすめです。
血行促進だけでなく、リラックス効果でストレス解消にもなるでしょう。

 

 

ニキビを作らない生活習慣のまとめ

ニキビに関する原因と対策はこんなにも数多くあるんですね。

 

「結局どうすればいいのよ?」というところについてまとめます。

 

背中ニキビの原因は乾燥とニキビ菌。

 

乾燥を防ぐためには…

  • 保湿ケアを行う
  • 洋服の素材に気を使ってみる
  • シャンプーやボディソープは洗浄力が優しいものを
  • 背中をゴシゴシ洗いすぎない
  • 自分に合った化粧品を見つける
  • たくさん水を飲む
  • よく寝る

 

ニキビ菌の繁殖を防ぐには…

  • 肌を清潔に保つ
  • 脂っこい食事をとらない
  • 疲れやストレスを溜めない
  • 運動やお風呂で血行促進

 

 

いかがでしたか?

 

ここまで読んでみて、ニキビの原因として思い当たる節があればこちらの改善策を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

中にはいくつも当てはまってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、全部一気にやろうとしてしまうと心が折れます。

 

今までの習慣を変えることはとても大変なので、ひとつずつ取り組むことをお勧めします。

 

ひとつが習慣づいてからまた次に取り組む、といった感じで、少しずつ健康な肌を手に入れる習慣を身に付けていきましょう!

 

 

このページの先頭へ